鳥海山ちょうかいさん(標高2236m)

山・鳥海山ある記
 鳥海山(新山2236m)(七高山2229m)に象潟口(鉾立)コースで登る。8月17日(土)〜18(日)アプルス生涯スポーツ振興会トレッキング企画です。
 総勢13名・山形9時30分発〜道の駅象潟で昼食〜元滝伏流水(元滝)〜鉾立山荘15時頃着・高校野球の日大山形高校を応援しながら夕食を済ませ19時頃消灯。  18日(日)4時起床・朝食・準備体操・5時10分頃登山開始・白糸ノ滝を横目に尾根渡り〜賽の河原付近から濃霧となり、御浜小屋をすぎると強風なので雨具装着して登る。御田ヶ原・七五三掛分岐で千蛇谷コースを登る。大物忌神社に参拝して強風を避け這い蹲りながら新山(2236m)に登り、合掌してホット一息を吐く。下山途中の岩蔭で小腹を満たし、大物忌神社・御室付近で休憩して千蛇谷コース途中で昼食を摂る。強風と濃霧の中を七五三掛・御田ヶ原・特に鳥海湖(鳥ノ海)方面から吹き?る強風が凄かった。御浜小屋脇で休憩して賽の河原に着く頃は今迄の強風と濃霧は何だったのだ。と思いました。鉾立駐車場着16時過ぎでした。
 予定の外輪山コースは諦めましたが鳥海山新山(2236m)の参拝は良い体験だったと思います。



元滝伏流水(元滝)
鳥海山山麓に元滝伏流水があり清涼感は想像を超えると案内


元滝伏流水(元滝)
鳥海山登山前日のお楽しみ散策(秋田県にかほ市象潟町)


鳥海山大物忌神社
強風と濃霧の中で参拝・千蛇谷コースを登り


鳥海山新山(2236m)
濃霧の山頂で記念撮影の様子を撮る


新山への参道
この日はゆっくりと慎重に登る仲間達


七五三掛分岐を千蛇谷コースを登る
天気が良ければ外輪山コースなのだが(濃霧と強風)


七五三掛分岐付近の風景
この写真は8月3日(土)撮影です


御浜小屋
鳥海湖(鳥ノ海)方面からの強風を避け休憩


賽の河原・象潟口(鉾立コース)
登り下りでの一休みの仲間達


白糸の滝が見える登山道
激しい天候の変化を体験しての下山でした

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員 吉田善春
平成25年8月17日(土)〜18日(日)撮影
鳥海山(2236m)に登ろう企画
アプルス生涯スポーツ振興会トレッキングの仲間達

山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。