鳥海山ちょうかいさん(標高2236m)

山・鳥海山ある記
 鳥海山(標高2236m)は山形県と秋田県境にあり、日本海に面し出羽富士とも呼ばれている。
 7月15日(水)鉾立山荘(泊)朝6時に象潟口コースを歩く。白糸の滝を展望していると雨が降り出す。雨具を着て賽ノ河原・御浜小屋・扇子森・御田ヶ原分岐・七五三掛と登り、濃霧と風のため千蛇谷コースを選び御室で鳥海山大物忌神社に参拝し休憩(昼食)していると霧が晴れ青空が広がりだしたのでした。下山途中での残雪と外輪山の風景がとても絵になっていました。七五三掛から御田ヶ原分岐で見るニッコウキスゲの咲き誇る群生はとても見事でした。
 チョウカイフスマ・チョウカイアザミ・ミヤマウスユキソウ・ミヤマキンポウゲ・ハクサンイチゲ・ヨツバシオガマ・ハクサンシャジン・トウゲブキ・コバイケイソウ・マイズルソウ・ハクサンフウロなど花々に出会い楽しく登山が出来ました。



鳥海山(2236m)・登山道七五三掛より新山を望む
山形県と秋田県境にあり、日本海に面し出羽富士とも呼ばれ ている。


鳥海山大物忌神社(山頂)
神社裏は新山(2236m)ですが濃霧なので参拝のみ


新山と千蛇谷雪渓の風景を楽しむ(下山途中)
午前は濃霧と風で風景を見る余裕も無く登る


七五三掛千蛇谷コースと外輪山コースの分岐付近
午後は濃霧と風が止みホッと安堵の表情


お花畑に感激・こんなに天気が良くなると思わず
御田ヶ原分岐と七五三掛の間の登山道での風景


ニッコウキスゲと残雪
こんな風景がとても綺麗でした。


鳥海湖
御浜小屋付近からの風景


賽ノ河原・鉾立1.9km/御浜1.5km
とある標柱付近の風景


奥に新山(2236m)
手前に白糸の滝・奈曾谷の眺め(霧でかすむ)


鳥海山登山道案内図・環境庁秋田県とあり
秋田県にかほ市鉾立駐車場・象潟口

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員 吉田善春
平成7月14日(火)〜16日(木)撮影
   (鳥海山登山に来られた札幌市のご夫婦様ありがとう・
鉾立山荘2泊)

前回の鳥海山
平成25年8月17日(土)〜18日(日)撮影
前々回の鳥海山
平成24年8月19日(日)〜20日(月)撮影
前々々回の鳥海山
平成22年7月20日(火)撮影
前々々々回の鳥海山
平成21年6月16日(火)撮影
前々々々々回の鳥海山
平成15年8月中旬撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。