禿岳かむろだけ(標高1261m)

 山形県最上町と宮城県鳴子町の県境上にある山で小鏑山(こかぶらやま)とも呼ばれている。神室山とは峰続きで神室連峰の範囲に入ると云われ、鬼首カルデラ外輪山の最高峰と紹介されている山。花立峠登山口は地方道最上鬼首線の県境にあり駐車場所があります。
 花立の由来は、昔、峠に大声を出して住民を怖がらせたり、旅人に近づいて驚かす異形の山人(やまうど)が住みついており、峠を安全に旅するために峠越えの前に麓の祠に花を手向けたことから名付けられました。(北部地方振興事務所地方振興部の花立峠由来より)


禿岳山頂(1261m)・月山鳥海山、栗駒山など眺望できず
曇の中にも関わらず笑顔が良いね
登頂・apls トレッキング仲間


禿岳山頂標柱に←花立3k→中峰コース3k↑最上町2kと表示
雲が少し晴れ山並みが現れるが月山鳥海山は確認できず、残念


石の祠・不動明王かなと石像を見て思う
山頂に見える頂、そこに9の文字標柱


尾根登山道はきれいに下刈り、もうすぐ8合目
画面左宮城県鬼首方面急斜面、右、最上町、ゆっくりね


中央5合目付近の尾根頂
中央左付近に駐車場所確認(花立峠)右に最上町が微かに見えた


鬼首盆地を展望
放牧場やオニコウベスキー場など観光施設が広がる


6合目標柱
登り下りの水分補給(一休み)の目安に


1合目標柱・楽しい気分になると良いね
ブナ林の中の登山道が整備され見通し良い


禿岳(1261m)の姿がようやく現れた登山開始時には雲の中、下山してみる風景


元気な姿(登山前)を撮影
禿岳への登山道標柱と集合写真


花立峠駐車場所
登りと帰りにストレッチをする仲間
まずまずの天候に恵まれ鬼首カルデラ外輪山最高峰に登頂、やったね!!

アプルスNPO法人生涯スポーツ振興会トレッキング企画
参加者8名スタッフ2名
山形市南二番町6:30〜尾花沢山刀峠〜赤倉温泉〜最上町境田〜鳴子温泉〜花淵山バイパス〜鳴子温泉鬼首〜花立峠着
花立峠登山口9:00〜7合目10:20〜禿岳山頂10:55(休憩昼食)11:35〜6合目12:10〜1合目13:00〜花立峠駐車場所13:10〜花淵山バイパス〜しんとろの湯入浴〜尾花沢山刀峠〜アプルス着解散16:30

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員
JMGA資格認定・登山ガイドU 吉田善春
平成30年7月16日(月)曇撮影

前回の禿岳
平成19年5月29日(火)撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。