天狗山てんぐやま(西川)(標高402.7m)

 古くから天狗山は地域の守り山として5月3日に祭礼を行うなど地域住民から親しまれています。…天狗山ふるさと会より
 天狗山の由来・天狗山は標高四〇二mの形の美しい山で、山頂からは町内や村山平野が一望できます。名の由来は、その昔、頂上に見える岩がまるで天狗が座って八方をにらんでいるかのように見られ、また、この山で起こる不思議な自然現象は天狗の仕業と信じられてきました。このことから天狗の住む山となり「天狗山」と呼ぶようになったと云われている。
 登山口〜熊野神社〜からかさ松〜二本松〜夫婦松〜旧道分岐〜天狗岩・天狗山山頂・やまがた百名山「「天狗山」」の案内が駐車場脇にあり



天狗山標高402m
天狗山は西川町中心部から寒河江川を挟んだ対岸に位置し
小ぶりながらも山容の美しい山と紹介あり


天狗山山頂402m・眺望良
石の祠(秋葉山)に参拝しながらの記念撮影


天狗山山頂標高四〇二mの標柱
眺望を楽しみながら休憩を済ませ、下山の準備を整える


雲の間から月山(1984m)
月山山頂周辺は雪模様・中央の街並みは間沢地区


天狗山山頂からの展望・奥に葉山(1462m)
内陸と庄内を結ぶ山形自動車道、国道112号が通る
眼下には西川町立病院、町役場、西川小学校などの街並みが広がる


旧道分岐、休み場・山頂→旧道←の標柱あり
水分補給しながら休憩、山頂まではひと踏ん張り


ツルリンドウの赤い実を見て感心している様子
登山道のからかさ松、二本松と登り、階段脇に赤い実


熊野神社に参拝
気持良く天狗山に登れるね。そんな話で和んだ参加者


天狗山・遊歩道入口の案内が道路沿いにあり
村社 熊野神社とある石段を登り鳥居を通り少し行くと熊野神社


天狗山登山者駐車場・原地内
やまがた百名山『天狗山』絵図と案内説明を覗く参加者


紅葉と丸太階段の雰囲気が嬉しい

1・4・11枚目は11月6日(火)天狗山の下見時に撮影
 天狗山山頂に石の祠が祀られています。祠には秋葉山と文字があり、秋葉山は火伏せの神として地域全体を守っていると聞き及んでいます。祠の秋葉山(火伏せの神)と天狗の関わりに天狗の姿が浮かんで来たのでした。
 アプルス9:00〜大江町・楯山公園(日本一公園)最上川と左沢街並み望む10:10〜天狗山駐車場10:55〜天狗山山頂11:50(休憩40分)12:30〜駐車場13:10〜岩根沢三神社・出羽三山神社14:00頃〜水沢温泉15:00頃〜アプルス15:40頃着
アプルスNPO法人生涯スポーツ振興会トレッキング企画 参加者13名 スタッフ2名

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員
JMGA資格認定・登山ガイドU 吉田善春
撮影平成30年11月11日(日)晴

前回の天狗山
平成18年11月23日(木)撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。