温身平ぬくみだいら

山・温身平ある記
 小国町温身平はブナを中心とする落葉広葉樹林、最高地点800m最低地点400m標高差400m、温身平セラピート総延長5.5kmは自然の地形をそのまま生かした道で標高差が小さいので初心者でも楽しめます(森林セラピー総合サイト)。飯豊連峰の登山口として多くの登山愛好家に知られています。飯豊山荘・天狗平ロッジ駐車場から主要セラピードをけもの歩道に歩く。笹の橋・カモシカ沢で玉川の清流を覗き、中の橋・観音平の途中や周辺でブナやミズナラの大木を見上げ、こごみ平・ぶなの沢越・マタギ屋敷・温身出会・温身の池ではブナの枝にモリアオガエルの卵塊を見つけて感心しきりです。温身平・磐梯朝日国定公園案内板まで歩き梅花皮岳方面の展望が良いとある場所で昼食です。雲で展望がありませんので残念かな。主要セラピーロードを歩くと日本の巨木100選に選ばれたとある飯豊山のヤチダモを見上げ喜びながら駐車場に向かう。温身平の新緑を浴びながらのんびりと歩く。



温身平・磐梯朝日国立公園
ブナを中心とする落葉広葉樹林・セラピーロード総延長5.5km
飯豊連峰の登山口としても親しまれている


アプルス生涯スポーツ振興会ウォーキング参加者達
飯豊山荘・天狗平ロッジ駐車場で歩く準備完了


主要セラピーロードをけもの歩道へと歩く


カモシカ沢
玉川の清流を見下ろせるポイントで覗く


観音平
ブナの新緑を浴びのんびり出来るベンチで休憩


ぶな沢越
ゆっくりと緑の空間を歩く仲間達


温身の池
ブナの枝にモリアオガエルの卵塊を見つける


温身平と案内ある場所
梅花皮岳方向の展望の良い所で昼食


飯豊山のヤチダモ
日本の巨木100選に選ばれたとある案内板あり


主要セラピーロードへの橋・車両通行止
森林浴を楽しんでの笑顔・駐車場は目の前

温身平・最高地点800m 最低地点400m 標高差400m
温身平セラピーロード 総延長5.5km
詳しくは・森林セラピー総合サイト・全国53の森・山形県小国町

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員 吉田善春
平成25年6月20日(木)撮影
アプルス生涯スポーツ振興会ウォーキング参加者の案内
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。