不忘山ふぼうさん(宮城県)(標高1705.3m)

山・不忘山ある記
 蔵王連峰の南端に優美な姿で植生の豊かな山として知られている不忘山(御前岳1705m)
 山形市から羽州街道金山峠越え予定が通行止めの為、柏木トンネルから二井宿道路、七ヶ宿道路通り長老湖を通り硯石登山口駐車場所に着くと山形市の山仲間と会う。先に失礼して歩く、南蔵王登山道硯石・不忘山4.0kmの標柱、針葉樹林から広葉樹林となる登山道をひたすら登ると森林限界付近で霧が湧き上がる。黄色〇印に沿って登ると不忘山1.0km標柱付近で山頂が見えだす。イブキジャコウソウ、ウスユキソウ、キバナカワラマツバ、ハクサンシャジン、コマクサなど楽しみながら歩くとカエル岩から不忘の碑ある分岐。不忘山0.3kmの案内、ひと踏ん張り登ると不忘山山頂に着く。少し休憩、南屏風岳(1810m)手前の頂まで登り振り返り見る不忘山の姿は三角錐の峻峰に相応しい。テガタチドリ、ハクサンフウロ、ハクサンイチゲ、ムカ ゴトラノオなど見ながら不忘山山頂に戻る、山形市の山仲間5名が休憩(昼食)なので一緒に食事です。霧と赤とんぼの群れが一時現れた、しばらく談笑してゆっくりと硯石登山口に6人で下山です。お疲れ様でした。
硯石登山口7:50〜不忘山山頂10:50〜南屏風岳手前頂11:20〜不忘山山頂11:40(昼食)12:25〜カエル岩12:45〜硯石登山口15:00
不忘の碑・1945年3月10日米爆撃機B−29が3機墜落した。搭乗員への慰霊と平和への祈りを込めた石碑、地元住民により建立。
長老湖の近くに平成27年に不忘平和記念公園開設、公園から不忘山展望が良い



不忘山(1705m)長老湖からの展望
蔵王連峰の南端に大きく突き出した三角錐の山


不忘山(1705m)山頂標柱と三角点
山形市の山愛好者、昼食を済ませ寛ぐ様子


仙台市からの若者達、快く撮影を承諾
霧の中を赤トンボが舞う瞬間を見たかな!


不忘の碑・不忘山0.3km、刈田岳8.3km、硯石3.7km
弘法清水コース、白石スキー場3.9kmとある分岐案内


カエル岩・硯石登山口に帰る時に通る、登りは気が付かず
左側に不忘の碑があり振り返ると見える、下山途中


不忘山頂と右側の尾根岩場に不忘の碑がある
黄色〇印を辿り登山道からの展望、ここまで登ればもうすぐ


森林限界の瓦礫場黄色〇印は嬉しいね、
これ以上の濃霧は無いと思いながら、不忘山1.0km付近


休憩しながら大岩を見ると←〇印が
樹林帯から解放されようやく空が見える場所に着く


登山道の針葉樹林から広葉樹林に入り見る風景


硯石登山口駐車場所・何事もなく下山
南蔵王登山道、硯石・不忘山4.0km、刈田岳12kmと案内

(花)イブキジャコウソウ、ウスユキソウ、ハクサンフウロ、コマクサ ハクサンシャジン、キバナカワラマツバ、ムカゴトラノオ

不忘の碑:1945年3月10日米爆撃機B−29が3機墜落した。搭乗員への慰霊と平和への祈りを込めた石碑、地元住民により建立

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員
JMGA資格認定・登山ガイドU 吉田善春
平成29年7月19日(水)晴時々曇撮影

前回の不忘山
平成22年10月6日(水)撮影
前々回の不忘山
平成20年6月8日(日)撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。