火打岳ひうちだけ(標高1238m)


神室連峰の中央部に位置し鋭くそびえる岩山の火打岳です。
なかなか奥深い山と思われる。


火打岳山頂(1238m)
後方は小又山(1367m)ここからの展望が見事です。
(彼と8月に槍ヶ先で会い今日で2度目・鵜杉駅から徒歩で来たとの事)


槍ヶ先(1051m)から見る火打岳
親倉見の登山口から登り詰めここに着く
神室連峰(神室山杢蔵山)の縦走路です。


親倉見から槍ヶ先の登山道
紅葉に見とれた一瞬


火打岳への稜線から最上町方面を望
1000m前後の標高に思えない厳しさがある


JR陸羽東線・鵜杉駅から親倉見まで行くと登山口の案内板がある


季節はずれのイワウチワが咲いていた登山道

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員 吉田善春
平成17年11月5日撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。