護摩山ごまやま(標高537.5m)

山・護摩山ある記
 山形市中心街から東方面に千歳山があり山頂から見える山です。木久千山と親しまれていた山に最近手作りで護摩山(537.5m)と案内があり昔からの山名に戻ったという話です。(木久千山、キクチヤマ)改め(護摩山、ゴマヤマ)と言うことでしょうか。
 千歳山自然休養林駐車場から山際右方向に歩き千歳山公園を平清水に行く途中の公園口から千歳山山頂に登る。ベンチ脇から万松寺・奥平清水の標柱に下り奥平清水の分岐案内の所をそのまま下ると良い。散策道として整備はありません。尾根伝いに登り下りすると尾根分岐に山伏山とある山に着く。ここを右方向に歩く。ここから護摩山付近は痩尾根になるので足元に注意です。山頂に護摩山537.5mの手作り標識があり三角点もあります。のんびりと休憩して同じ山道を帰る。千歳山(471m)山頂には登り口が数か所ありいずれも散策道が整備されています。展望所・ベンチ・・阿古耶姫伝説の石碑などがあり山形市民の憩いの山として知られています。天気の良い日は護摩山に足を延ばしてはいかがでしょうか。
 軽登山として足馴らしかな。のんびりと3時間30分〜4時間位の往復時間を見ると良いでしょう。



奥に護摩山(537.5m)(旧名木久千山)手前が山伏山
千歳山奥平清水登山道(散策路)より望む


護摩山(537.5m)山頂の案内あり、以前は木久千山とあった。
噂では昔からの山名に戻ったと言う話です。


もうすぐ護摩山山頂の痩せ尾根
足元注意・慎重に登ろう


山伏山と案内あり、少し休憩
千歳山山頂付近より下り登りをしての分岐尾根


千歳山山頂から南方面に下ると分岐案内
この分岐案内(万松寺・奥平清水)の所をそのまま下る


千歳山(471m)山頂
ベンチ脇から万松寺・奥平清水と標柱がある方向へ


いつもお会いする千歳山愛好者
山頂付近の展望所(憩いの場)を背景に撮影


千歳山山頂・岩五郎、稲荷神社・千歳山公園
千歳山自然公園休養林保護管理協議会の案内


←至千歳山山頂・←→松山、平清水(平泉寺)
千歳山公園口と呼んでいる登山口


千歳山公園(駐車場所無)
千歳山自然休養林駐車場から右方向に歩くと公園
駐車場所〜公園〜千歳山山頂〜護摩山
ゆっくり往復時間:3時間30分〜4時間位

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員
JMGA資格認定・登山ガイドU 吉田善春
平成28年1月17日(日)小雪・曇撮影

前回の護摩山
平成20年2月26日(火)撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。