烏帽子山えぼしやま(標高1197m)

山・烏帽子山ある記
 福島県喜多方市と山形県米沢市・飯豊町の境に栂峰(154m)がある。栂峰から北側(飯豊町)方向の尾根に烏帽子山(1197m)と呼ぶ山があります。烏帽子山は積雪期(2月下旬〜4月上旬)に登山が良いだろうと聞いています。今回は源流の森センターの企画に参加です。
 飯豊町小屋地区の駐車場所から少し歩き尾根筋を烏帽子山に登るコースでした。カンジキを履き尾根筋の雪庇を見ながらブナ大木の間をゆっくりと登る。天気が良く休憩中に展望できるブナ大木と朝日連峰がとても絵になります。烏帽子山山頂は近く見えるのですがなかなか届かない。山頂付近で見る飯豊本山はとても迫力があり綺麗な姿をしていました。山頂から栂峰は近いのですがここで休憩(昼食)を済ます。飯豊連峰・月山・鳥海山・蔵王連峰・吾妻連峰が望むことができた。下山途中でブナ大木から小鳥の鳴き声で見上げたり、雪庇の高さに驚いたりと楽しい日を過ごしたのでした。



飯豊町小屋地区からの烏帽子山を望む
雪積期(2月末〜4月上旬頃)の尾根筋を登る


ブナ根開きの間を歩く
雪庇の状態から雪の多さわかる


本日の講師は伊藤氏・天気が良く最高
飯豊町源流の森インタープリティーション協会企画参加者達


ブナ大木と朝日連峰
このような風景を楽しみながら歩く


もうすぐ烏帽子山山頂
ゆっくりと風景の一部となりながら登る


烏帽子山(1197m)・飯豊連峰を背景に記念撮影
朝日連峰・月山・鳥海山・蔵王連峰・吾妻連峰が展望


烏帽子山山頂
展望できる山々の説明を聞く・下山準備整えて


ブナ大木から小鳥の鳴き声が聞こえ見上げる


風雪に耐えるブナ大木・そして雪庇の高さが凄い


この痩せ尾根を通ればもうすぐ小屋地区駐車場所

飯豊町源流の森インタープリティーション協会企画
烏帽子山春山トレッキング・参加者11名
集合:飯豊白川荘8時30分〜解散16時

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員 吉田善春
平成27年4月4日(土)撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。